看護師の年収についてのまとめ

看護師の年収についてのまとめ >> 大卒看護師の年収

大卒看護師の年収

看護師の年収は看護学校を卒業している人と看護大学を卒業している人ではどれくらいの違いがあるのでしょうか?看護師になるために多くの人は看護学校で勉強して国家試験を受けるのですが、看護師になるために看護大学に行って勉強する人も多いのです。看護師に成り立ての人が病院などで働く時にはやはり看護大学を卒業している人とそうでない人では待遇は変わることが多く、看護師の年収においても看護大学を卒業している人の方が優遇されると言われているのです。看護師の初任給においては約2万円から3万円ほど看護大学を卒業している人の方が高くなる傾向にあり、看護師の年収では数十万円と大きな差が生まれてしまうことになるのです。

しかしこれはあくまでも新人看護師の場合で、数年も経つといくら看護大学を卒業している人でも仕事が出来なければ年収においても超されることもあり、看護師の世界は実力によって待遇がどんどん変わっていくことになるのです。しかし最近は看護大学に進む人の数は多くなっていて、看護の世界でも高学歴化が進んできている状況にあるのです。そして大学病院やその他の大きな病因になると看護大学卒の看護師は多くなり、確かに大きな病因に就職するのには有利であると言えるのです。

しかしもちろん看護師の職場を探すことは学歴のない看護師でも簡単に出来ることで、さらに看護師の年収を上げる場合もキャリアさえ積めば高年収の職場はいくらでも用意されているのです。