看護師の年収についてのまとめ

看護師の年収についてのまとめ >> 看護師の大学病院の年収

看護師の大学病院の年収

看護師の年収が高い職場には大学病院があります。大学病院は看護師の年収が多いというだけではなく、教育システムの充実やキャリアアップのためにもとてもおすすめの医療施設と言えるのです。看護師のキャリアの中では大学病院に勤務することは絶対に損にはならないキャリアだと言えるのです。

このように大学病院には他の医療施設にない大きな魅力があるのです。その魅力の看護師の年収の高さですが、大学病院の看護師の年収は確かに他に比べると高額なのですが、基本給で比較すると決して高い訳ではないのです。しかし大学病院の看護師は残業が多いためにその分手取りの給料は高くなり、さらにボーナスの支給額は他の病院などに比べてとても優遇されているのが目立ちます。一般の病院などではボーナスが1ヶ月や2ヶ月分というのが当たり前なのに対して、大学病院では通常4ヶ月から6ヶ月分ももらえるのが普通なのです。したがって当然年収も高くなるということになるのです。

また大学病院の看護師は年収が高いだけではなくその他にもメリットがあって、大学には研修医がたくさんいることもあって、民間病院よりも雑用が少ないのです。さらに大学病院では教育システムが一般の病院よりもしっかりしているし、看護師のスキルアップにもつながるので、大学病院に勤務するということで看護師としてもキャリアアップになることは間違いないことなのです。もしこの先転職する場合においても、大学病院での経験はとても役に立つことでしょう。